うつ病故にか、午後には急に気分がダウンする

私の場合の話ですが、晴天の日や午前中は活発とまではいかないけれど、活動する事が出来ます。

けれど、午後になると活動に支障が出る程に気分がダウンしてしまう為に、午後は行動に制限がつきます。

また、晴天の日に気分が良いと言いましたが、逆に言えば晴天以外の天気、雨天や曇り空といった空が真っ暗である日も、やはり気分が優れないからやる気が起きません。

とはいえ、一応午前中であれば、まだ天気がどうであれ活動する事が出来るので仕事は午前中のみと決めて仕事をしています。

午後にもする場合はありますが、殆どはゲームをしているか寝ているかのどちらかです。

寝ているのは、単純に午後になると急に眠気が襲うしやる気が起きないから起きている意味もありません。

午後にゲームをするのは、気分転換も兼ねていますが、他にやる気が失せるという理由もあります。

感覚的には、新型うつ病と呼ばれるものに近いかもしれません。

私は別に新型うつ病ではありませんが、新型うつ病とは遊びには全力でやる気は出るが、それ以外は全く何もする気が出ない症状の事をいうと聞いた事があります。

私は、そうではないので新型ではありませんが、午後には気分的にブルー入っているので、殆どの場合はゲームをして過ごしているというわけです。

つまり、午前中にやりたい事をやり、午後は遊ぶという様に分けて日々を過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です