隣人問題でうつ病になりました

昔からうつ病の気はあったのですが私は隣人問題でうつ病になりました。

隣人は子育てのママで子育てに悩んでいる人でした。家のインターホンを鳴らして「家子供がいるのでうるさいとは思うのですが大丈夫ですか?」と聞いてきたのがその人と関わる始まりでした。

本人は子供の音が気になっているようでした。家は子供はいなかったのですが言っているほど大きな音はしませんでした。
だけどその日からインターホンの嵐で私は在宅で仕事をしているので家に居ると知っていた隣は週に1回は「うるさくないですか?」と言ってきて私の方が精神が参ってしまいました。
その人は悪気は無いんだとは思いますが私は人の行為を断る事が出来ないのでそういう所に原因があったんだと思います。
何だかずっと見張られているような感じで家が落ち着かなくなってきました。ご飯が食べられなくなっておしりの骨が座ると痛いなと感じる位激やせしてしまいました。
それから3日後には精神科に通う事になりました。人は人自分は自分である程度区切りを付けないと自分が辛くなるんだと始めて気がついたのがこの隣人の問題でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です