睡眠障害を伴う反応性うつ病の体験

とある朝なぜか起き上がれません。体が鉛のように重いのです。「金縛り?」と思いつつ、今度は頭痛とともに吐き気が襲ってきました。仕方なく出社を諦め、布団の中から会社に電話をしました。「39度の熱で今病院です。休ませて貰うかもしれないです」と嫌な上司に嘘をつきました。
“睡眠障害を伴う反応性うつ病の体験”の続きを読む